就活の基本のき!第一印象を良くするためのまとめ

身だしなみはきちんと!

面接官の人たちは短時間で採用する人を選ばなければなりません。そのため第一印象がとても大切になってきます。身だしなみはその人の印象を決める大事なポイントです。スーツやYシャツにしわが無いか。髪の毛は乱れていないか。女性はストッキングが伝線していないか。靴はちゃんと磨かれているか。朝家を出る前や会社に入る前にしっかりと確認をしましょう。会社に行くまでの間に髪の毛が乱れないよう、きちんとまとめる練習をしたり、ピンチの時のために代えのストッキングや裁縫道具をバッグにいれておくこともポイントです。

会社に着いた時から笑顔は絶やさず!

多くの人が、おとなしい人よりは明るくて元気な人と働きたいと思っています。初対面から笑顔の人はとても明るい印象を持たれるでしょう。また笑顔になることで自信を持っているようにも見えます。そのような印象を与えるためにも、会場に着いた瞬間から面接中も、面接官の人と別れるまで笑顔を絶やさないよういしましょう。さらに、グループ面接中には自分が喋っていない時でも、他の人の話を笑顔で聞くことも重要です。真顔でぽかんとしてるより、しっかりと他人の話も聞いているなと思ってもらうことができます。

あいさつ・返事ははっきりと!

初対面で元気よくあいさつをする人はとても印象が良いです。建物に入り、会場に着くまでにすれ違う社員さんたちにもしっかりとあいさつをしましょう。あいさつだけでなく、名前を呼ばれた時はもちろん、面接中に質問された時はしっかりと返事をしてから答えるようにするととても印象が良くなります。面接で何を話せばよいか迷ってしまったり、質問にうまく答えられない時は必ずあると思います。そんな時に不安げな態度を見せてはいけません。話している最中に少し迷いを見せてしまっても、あいさつや返事をはっきり、元気よくすることで堂々としている自分を見せましょう。

新卒紹介では、一定期間派遣として働いた後、企業側との合意を経て正社員雇用を目指せます。そのため、会社とのミスマッチを防いで魅力的な職場を見つけるために役立ちます。

You Might Also Like