塾バイト、わたしが1番好きなものと続けるワケ

年齢詐欺と初めての経験

「生徒には自分の年齢を明かしてはならない」という規則がある塾バイト、多いですよね。大学一年生から始めたとなると19、または20歳である可能性もあるにもかかわらず、小中学生に「先生結婚してる?」と聞かれたときは喜んでいいのかと本気で悩むほどです。いや、結婚ならまだいいですが、「30歳ぐらいでしょー」と言われた時の衝撃は忘れられません。果たして大人っぽいとポジティブに捉えれば良いのか、いわゆる老け顔というものなのか…まだ20歳にもなっていませんよ、と言いたくなります。

シビアな世界をいきる

塾バイトは、生徒に勉強を教えるために予習したり、個々の性格を分析して教え方や接し方を変えたり、その子に合った勉強法を考えたりと、考えてやらなければいけないことが沢山あります。学校のテスト、定期試験、模試、受験という数字に結果が現れたり、子供たちに人気がどうか等かなりシビアな世界ですよね。その子供のこれからの人生を直接左右することにもなり兼ねないため、1つの行動に責任を持って接していかなければいけません。

癒しとやりがいと笑顔

厳しく結果が顕著に出る塾バイトをなぜ続けるのか…やはり生徒に「わかりやすい!解けた!」と笑顔で言われた時の感覚は、幸せと達成感以外の何物でもありません。受験に打ち勝って合格報告をしに来てくれる生徒の「先生のおかげ」という言葉を聞いた時の、自分がこの子の人生を変えたんだな、夢を叶えられたんだなという気持ちはなかなか他のバイトで得ることは出来ないでしょう。どんなに辛くても、子供達の笑顔を見れば疲れなど吹き飛ぶのです!

住み込みの求人は新聞配達員など早朝勤務が必要とされる仕事に多くみられる求人形態です。家賃負担がない点が応募者としては魅力です。

You Might Also Like